S&P500種株価指数CAPEレシオ

S&Pケース・シラー住宅価格指数の開発でおなじみの米国のシラー教授の株式の考案指数。CAPEレシオは、株価を1年間の利益で割って算出するPER(株価収益率)と異なり、株価を過去10年におよぶ長期の利益や配当のほか、物価変動などを加味した値で割る算出方法で、景気循環の影響を取り除いて企業の実力値と株価を比較する指標。CAPEレシオが25前後まで上昇すると株価が下落に転じるパターが多い。

指数: S&P500種株価指数CAPEレシオ CAPEレシオ(景気変動調整後の株価収益率=PER)
英名: S&P 500 Cyclically Adjusted Price-Earnings Ratio,Shiller P/E
算出:   シラー教授のホームページ
国・分類: , 株価指数
ファクトシート:
リリース: http://www.econ.yale.edu/~shiller/

↑ページの先頭へ

S&P500種株価指数CAPEレシオチャート

S&P 500 Cyclically Adjusted Price-Earnings Ratio Chart

S&P 500 Cyclically Adjusted Price-Earnings Ratio data by YCharts

↑ページの先頭へ

 

Comments

Comments are closed.